令和5年度ポストコロナを見据えた

受入環境整備促進事業

(宿泊施設インバウンド対応支援事業)

本公募は受付終了いたしました。

当サイトは令和6年3月22日をもって停止いたします。

当該日以降は国土交通省のサイトではなくなりますのでご注意ください。

補助事業の目的及び内容 

この補助金は、訪日外国人旅行者数4,000万人、6,000万人の実現に向けて、訪日外国人旅行者が安心して適正に滞在できる環境を整備するため、宿泊施設におけるインバウンド対応及びバリアフリー化を実施する事業に対して、民間団体等が、その費用負担を軽減するための当該経費の一部を助成する事業等に要する経費を補助することにより、訪日外国人旅行者の受入環境整備を行うための緊急対策を促進することを目的とします。

(内容)

宿泊施設の改修等を行う者(以下「間接補助事業者」という。)に対して、その費用負担を軽減するため、補助金を交付する事業(以下「間接補助事業」という。)を通じ、当該宿泊施設の訪日外国人旅行者の受入能力向上及び生産性向上または当該宿泊施設における高齢者、障害者等を含めた訪日外国人旅行者の安全・安心を確保する事業です。

事業概要

事業概要.pdf

お知らせ

✓ 2023年10日(水):事務局移転のお知らせ。

                   8月14日より、下記【お問い合せ】の住所へ移転致します。

✓ 2023年月26日():公募の受付を終了いたしました。

✓ 2023年6月26日(月):公募を開始いたしました。

本事業への申請方法について

 受付は終了いたしました。